2009年10月19日

大久保佳代子劇団で、天才光浦靖子発見!

第一回公演大久保佳代子劇団「尼の恥美」のゲネプロに潜る込むことができました。
元オホホ商会のりんこちゃん(元劇団女王陛下)からの嬉しい誘いだった。
いやあ、楽しい舞台だった。
勘違いブスの大久保さん演じる女性のまさに半世紀を、歌と踊りと、アクションを交え、はやりの小劇場のテイストも入れて、ハチャメチャで、ダイナミックな舞台でした。

エンデングの歌「セックスが好き」では、場内、大合唱。
宮崎吐夢の客演も楽しい。

はやく、二回目の公演が見たいです。

も一度言う、「天才だ!光浦靖子!」
posted by takoshacho at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33045000

この記事へのトラックバック