2010年01月20日

自転車でぴあを読むな!

アルゴから246を渋谷に向かって、ぴあを読みながら、走ってたら、警官に呼び止められた。
危ない人がいるから、と、通報されたらしい!いやらしく、職務質問された!
何とか、助かりましたが、ちくるな!一般市民よ!
いつから、スパイだらけの世界になったんっだ!
posted by takoshacho at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月16日

渋谷のシネフロントがなくなる!

1月いっぱいで、閉館らしい。
ここでは、毎年、「名探偵コナン」を観てました。
困った、今年はどこで観ればいいんだ・・・
posted by takoshacho at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月13日

春休みだよ、大人のためのドラえもん映画祭イン神保町シアター

かって、大人のためのドラえもんオールナイトにオヤジたちが駆け付け話題になったが、2010年、再び、今、大人のためのドラえもんが帰ってきた。2月6日〜28日までの土日に計29作品の上映がはじまるよ。
良い子の大人たちよ、君はどのドラえもんと再会できるかな!
一作品、一回限りの上映です。見逃すと、もう、ドラには会えないぞ!
詳細は神保町シアター(5281)5132に電話してね。
もちろん、3月6日からの新作ドラえもんも観ようね。
posted by takoshacho at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月11日

最後の釣りバカを錦糸町で観る

いやあ、前の釣りバカを錦糸町で観たときも、場内、話し声で、うるさかったが、下町だから、しょうがなかったが、
今回は、なんと、若奥さんが子供にずっと、解説してた。誰も文句いわないのだが、この親子はいつもまるで、子供に絵本を読んでやるように、映画を観に行くのだろうか?錦糸町なら、許されるけど・・・。
posted by takoshacho at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月09日

2月6日〜豪華絢爛!オールスター夢の祭典イン神保町シアター

かつて、日本映画の黄金時代には、スターたちがきらびやかに銀幕を飾るオールスター映画があった。お盆、GW、正月、シルバーウイーク、と各社が競って、大スターを起用して、映画演劇人総出演、東映オールスター総出演、と銘打ったりして、昭和の華やか興行界は盛り上りました。今回は、各社の主に昭和30、40年代の作品を中心に、スターシステム時代の最後の華麗なる日本映画の財産16作品をセレクトして上映いたします。

乞うご期待!
posted by takoshacho at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月08日

ラピュタ阿佐ヶ谷ごめんなさい

本日、藤浦敦監督の3Dロマンポルノ(かって三重秘宝館にあった)の試写をラピュタ阿佐ヶ谷で、夜、するはずでしたが、小生は、神保町で呑んで行けないわ、それ用のレンズは指示してないわで、大変ご迷惑おかけしました。
また、機会があれば、試写やりますので、ぜひ、皆さん、お越しください。
posted by takoshacho at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月07日

山根成之祭り

何年も前に借りてた郷ひろみのDVDをかえさなければならないので、正月は郷ひろみ三昧。
なかでも、山根作品は何度も観てしまう。「ワニとオームとオットセイ」「ダブルクラッチ」「突然、嵐のように」そして、、「さらば夏の光よ」・・・。これと、「パーマネントブルー」を入れると、山根監督の70年代の青春が甦る。今見ても、色褪せない郷ひろみの不器用だが、まっすぐな生き方が胸に熱く残る。
 「さらば夏の光よ」「突然、嵐のように」は今でも、リメークできる作品だ。
posted by takoshacho at 10:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月06日

神保町花月の福袋・・・200円、

福来たらず、というか、売れ残り商品ばかりじゃないか?
世界のなべあつのトランプ誰か、もらってくれませんか?
今年、しょぱなの寂しい出来事でした。
僕は、はんにゃのカレンダーが欲しかっただけなのに・・・
posted by takoshacho at 01:46| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記

2010年01月05日

今年の映画始め

地元の市川のシネコンで、「仮面ライダー・ディケイド完結編」を観る。
ヒロインの森カンナに惚れる。やたら、表情がよろしい。愁いのあるルックが良い。
テレビ版から追いかければよかった。
同時上映の「仮面ライダーW」では、石橋蓮司と寺田農が競演。
まるで、実相寺昭雄の遺作「シルバー仮面」へのオマージュか!
一見の価値ありです。
posted by takoshacho at 01:27| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記

2010年01月02日

元旦の年中行事

毎年、元映画芸術の武田くんと地元市川で飲む。
今年は、中山法経寺の参道の昔ながらの昭和の居酒屋で飲む。
参拝のお客さんの列はまだ、続いてるので、一休み。
きぬかづきと煮込みと日本の熱燗3本で、1900円。
店の外では、「500円で、なんか、どんぶり物できないですか?」
と声がする。「わかったわよ、玉丼なら500円でできるよ」
新年の市川界隈はまだ、人情が残っている。
posted by takoshacho at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

年越しは今年も瀬々家でした

実家で、飯を食い、四谷にとめてた自転車で、新宿の瀬々家へ。
大晦日の新宿、今年は、心なしか、静かです。
しかし、かんじんの瀬々家の近くで、迷子。
あやうく、片山右京になるところでした。

今年は瀬々監督、大作からドキュメンタリーと精力的に仕事をこなしかたの、10時ぐらいから寝てしまい、年越しは夢ごこちでした。 
 瀬々監督、お疲れ様でした。
posted by takoshacho at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記